ジャムウ固形石鹸シリーズ 比較まとめ

ラブコスメの固形ジャムウシリーズ!違いを解説/臭いや黒ずみにベストなジャムウ石鹸はコレ!

ラブコスメのジャムウ石鹸選び方

ラブコスメのジャムウハーバルソープはデリケートゾーンの臭い&黒ずみ対策ができるとして人気のある15年ロングセラーアイテムですが、実はラブコスメのジャムウ石けん、他にも2種類あるんですよ!

ラブコスメから出ている固形のジャムウ石けんは全部で3種類です。

どれも全身に使えて、肌の質感や見た目をアップできるアイテムとして人気はあるのですが……正直、この3つ名前も似ていますしどこがどう違うのかわかりづらいですよね。

そこで今回、この3つのジャムウ固形石鹸シリーズはどういった効果があるのか全部調べてまとめました!

似てはいますが、それぞれしっかり違いがあるのでベストな石けんを試せるように是非チェックしてくださいね♪

ジャムウ固形石鹸3つをわかりやすく表で比較してみました!

ハーバル ハードバブル ビューティーバブル
こんな方にオススメ 特に臭いが気になる 特に黒ずみが気になる 特に肌くすみが気になる
価格 2,126円 2,650円 2,650円
容量 68g 75g 75g
主な成分 ヤシ油
アミツレ油
アロエベラ
ヤシ油
パパイヤ果実エキス
オリーブ油
バンダナス葉エキス
コメ麦芽
タマリンドエキス
洗える箇所 デリケートゾーン・顔含む全身 デリケートゾーン・顔含む全身 顔含む全身
デリケートゾーンは×
  公式 公式 公式

 

3種類ともベースはヤシ油ですが、そのほかの主成分が違いますね。

それぞれ

 

 

といった、悩み別の特化成分を配合していますので、悩みに合わせて選ぶと良いですね。

お値段はジャムウ・ハーバルソープが2,126円と安く、他の2つは2,650円なので

「値段が高い方が効果が高いのかな?」

と思いがちですが、ジャムウ・ハーバルソープも15年ずっと支持されている石鹸、他2つより安くても実力はお墨付きですよ!

ただ、やはり3つとも目的が違うので、ここはお悩みの種類で石鹸を選ぶようにしてください。

次項からもっと詳しく特徴をみていきましょう!

 

デリケートゾーンが臭い!臭い悩みにはジャムウ・ハーバルソープ

ラブコスメの代名詞とも言えるくらい長年愛されているジャムウ・ハーバルソープはデリケートゾーンの臭いと黒ずみ対策としてとても人気がある商品です。

デリケートゾーンはデリケートな箇所なので、優しい成分だけれど臭いがしみつきやすい汚れはしっかり落としてくれる石鹸がベスト。

市販のボディソープで洗うと臭いがきつくなったという人が多いのは、洗浄力が強すぎてデリケートゾーンを傷つけてしまうからなので、デリケートゾーンに使うならジャムウ・ハーバルソープのようなデリケートゾーンにも使える石鹸を使いましょう。

 

ジャムウ・ハーバルソープの成分

<ジャムウ・ハーバルソープの全成分>

石ケン素地、水、ヤシ油、硫酸(Al/K)、カミツレ油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、スクワラン(※植物性)、甘草エキス

 

ジャムウ・ハーバルソープで注目したい成分は3つ!

どんな効果が期待できるのか、見てみましょう。

 

成分 期待したい効果
ヤシ油 ココナッツからとれる植物油脂
自然派石鹸に含まれて居ることが多くヤシ油からできた石鹸は水に溶けやすい&泡立ちも良い&洗浄力も優れているといった特徴がある
カミツレ油 肌のうるおい促進や乾燥によるかゆみ抑制
アロエベラ 保湿や抗酸化作用、抗老化作用、皮膚の状態を整える作用、メラニン生成抑制や角質水分量増加

 

臭い対策で一番大切なのは、臭いの元になる汚れをしっかり落とせてなおかつ汚れを溜め込まない肌に導くことです。

汚れを落として今までの臭い原因を消し、汚れを溜め込まない肌になることで蒸れても臭いが発生しづらくなるわけですね。

この点を考えるとジャムウ・ハーバルソープは優しいながらもしっかり汚れを落としてくれるヤシ油が含まれていて、肌の状態を良好に導くカミツレ油とアロエベラが配合されているのでデリケートゾーンの臭い対策石鹸として全方面におすすめできる石鹸と言えますね!

この他にもオタネニンジンエキス、スクワラン、甘草エキスなど肌のターンオーバーが正常でいられるように頑張ってくれる成分が配合されていますから、デリケートゾーンのケア石鹸はこれひとつに絞っても良いでしょう。

デリケートゾーンに悩みを抱えているならジャムウ・ハーバルソープです!

 

>>ジャムウ・ハーバルソープはコチラ

 

ジャムウ・ハーバルソープの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるか haruka(@haruka_kmrh)がシェアした投稿

 

ジャムウ・ハーバルソープはラブコスメの中でもロングセラーでなおかつずーっと人気のジャムウ固形石鹸です!

15年の実績がある石鹸、すごいですよね。

15年前と言えば、まだまだデリケートゾーンの悩みに特化したグッズもなかった時期だったと記憶していますが、その中で悩みにしっかり向き合ったジャムウ・ハーバルソープをリリースしたラブコスメさんは流石としか言いようがありません。

最近やっとデリケートゾーンも洗える石鹸が増えてきてはいますが、それでもまだまだジャムウ・ハーバルソープレベルのものは少ないので、デリケートゾーンに使いやすい質の良い石鹸を探しているならジャムウ・ハーバルソープおすすめです。

 

>>ジャムウ・ハーバルソープはコチラ

 

特に黒ずみ対策を頑張りたいならジャムウ・ハードバブル

ジャムウ・ハーバルソープでも黒ずみ対策は出来ますが、より黒ずみ対策を頑張れるのがジャムウ・ハードバブルです。

ジャムウ・ハーバルソープはデリケートゾーンのケアにより特化した石鹸だったのに対して、ジャムウ・ハードバブルは全身の気になる黒ずみ部分に特化した石鹸ですので、例えばデリケートゾーンだけではなく乳首や脇などの黒ずみ対策にも使えます。

ジャムウ・ハーバルソープとは違い泡立ちも良いので泡パックもしやすいですよ◎

こちらもデリケートゾーン含む全身に使える黒ずみ対策石鹸です。

 

>>ジャムウ・ハードバブルはコチラ

 

ジャムウ・ハードバブルの成分

<ジャムウ・ハードバブルの全成分>

石ケン素地/パーム油/オリーブ油/ビンロウ果実/パパイア果実エキス/タルク

 

ジャムウ・ハードバブルで注目したい成分はこの3つです!

 

成分 期待したい効果
ヤシ油 ココナッツからとれる植物油脂
自然派石鹸に含まれて居ることが多くヤシ油からできた石鹸は水に溶けやすい&泡立ちも良い&洗浄力も優れているといった特徴がある
パパイヤ果実エキス カロチン、ビタミンC、パパインが配合された成分で、角質を分解肌をなめらかにする作用が確認されており、しみやそばかす、ニキビなどの肌トラブルにも期待できるさっぱり成分(※一般的な効能の話です
オリーブ油 なめらかにしっとりと包み込んでくれ、ビタミンAやD、K、Eなどが含まれていることからアンチエイジング効果も期待できると言われている成分 特にビタミンEは若返りビタミンお呼ばれるほど活性酵素(老化のもと)を除去する働きがある

 

古い角質がはがれないと黒ずみはとれてくれませんが、ここにパパイア酵素を投入することで悩みをさっぱりと洗い流せる、というのがジャムウ・ハードバブルの売りなのです。

濃厚な泡を作り出すことも簡単になったので、もっと簡単に泡パックしたかったという人に是非試してほしいですね。

臭い対策はそこまで長い泡パックは必要ないのですが、やはり黒ずみ対策にはしっかり濃厚泡パックは必須……。

してみたらわかるのですが、軽く泡パックするのとしっかり泡パックするのとでは質感が全然違うんですよね。

黒ずみが気になるならしっかり泡でパックできるこちらを選びましょう。

 

>>ジャムウ・ハードバブルはコチラ

 

ジャムウ・ハードバブルの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

モジャ・チャン(@moja_chan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@tittypop)がシェアした投稿

 

ジャムウ・ハードバブルも中々の人気ですね!やはりハーバルソープよりも格段に泡立ちが良いようで、感動されている方もチラホラ。

また、顔に使用している方も居てくすみやすく肌トラブルを起こしやすい生理前にすっぴんを褒められたなど……羨ましすぎます!

黒ずみに対する効果を実感されていた方も居て、やはりジャムウ・ハードバブルもただものじゃない石けんですね。

 

>>ジャムウ・ハードバブルはコチラ

 

全身をピカピカに磨きたいならジャムウ・ビューティーバブル

ピーリングのやりすぎは肌を痛めますが、適度なピーリングは肌を輝かせます!

特に肌が自力で古い皮膚を脱げない状態の時にピーリングって効果を発揮しますよね。

ジャムウ・ビューティーバブルは植物由来の成分で優しくピーリングできるベストアイテムです。

よくあるピーリングって化学物質をたくさん入れたようなものが多いですが、ジャムウ・ビューティーバブルは植物由来なので皮膚をはがすピーリングというよりは無理なく撫でるようにいらないものだけはがしていくイメージです。

なので、ゴシゴシも必要ないですしただただ優しく洗うだけでOK!

特質上デリケートゾーンには使用不可ですが、それ以外の顔含む全身ぴかぴかに磨き上げたい時に活躍してくれますよ。

ジャムウ・ビューティーバブルの成分

<ジャムウ・ビューティーバブルの全成分>

石ケン素地、ヤシ油、パーム油、ウコンエキス、コメ胚芽、パンダナス葉エキス、タマリンドエキス、カユプテ油

 

ジャムウ・ビューティーバブルで注目したい成分はこの3つです!

 

成分 期待したい効果
コメ麦芽 イネの種子から抽出される米ぬか由来オイルでビタミンAやビタミンEを多く含む
日焼け対策・衰えのサポートにも◎保湿でも注目されており、皮膚を保護する働きも持っていると言われている
バンダナス葉エキス アダンの名称でも親しまれている果実で、美容業界でも健康的な素肌をキープすることで注目されている
タマリンドエキス 亜熱帯などの熱帯各地で栽培されているチョウセンモダマで、美しい肌のサポートピーリングケアとして幅広く活用されている成分

 

ジャムウ・ビューティーバブルの成分を見てみると、肌を美しく導きながらも磨くという特性を持っていることがわかります。

確かに磨いてばかりいたらすり減るばかり、肌は余計疲弊してしまいますが、保護しながら磨けば衰えることなくむしろ健康にも近づけますよね。

特性上デリケートゾーンには使用できませんが、顔含む全身の肌磨きにはもってこいです。

特に

「最近、肌の調子がイマイチ……」

「前と同じように洗っているのにすっきり洗えている気がしない」

「くすみがひどくなった気がする」

というような肌の調子の悪さが目立ってきた人に試してほしいですね。

肌を定期的に磨き、常に美しいいつでも自信のある肌を目指しましょう。

 

>>ジャムウ・ビューティーバブルはコチラ

 

ジャムウ・ビューティーバブルの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

美織(@beautymaple0129)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふわり@LCアカ(@fuwari_love77)がシェアした投稿

 

ビューティーバブルはジャムウ固形石鹸シリーズの中でも新参といえる石鹸ですが、それでもファンが多数いることに実力を感じました。

洗いあがりはやはりつるつる、 すっきりしたという声も多いので肌を磨きたい方にはやはり良い石鹸だとわかります。

泡立ちも良く、しっかり泡で洗えるので磨きながらも肌を労われるところも良いですよね。

肌のざらつきが気になる方は要チェックです!

 

>>ジャムウ・ビューティーバブルはコチラ

 

まとめ

まとめると、

というように、ジャムウ固形石鹸シリーズは悩み別で使うことをおすすめします!

どれが一番良いというものはなく、どちらも悩み特化別の石けんなので、自分がどの肌悩みを持っているかで選べば間違いないでしょう。

納得できる&自信が持てるうるすべ肌、目指していきましょう!

-ジャムウ固形石鹸シリーズ, 比較まとめ

© 2021 bella project